墓のバリエーション

ホーム / Uncategorized / 墓のバリエーション

永代供養付きのお墓がブームを迎える中で、最近では、公園と一体になったお墓などが流行っているというようなニュースをよく耳にします。自分自身のお墓の墓標となるものを、石ではなく樹木を植えることで、その代わりを果たさせるというようなケースがあるようで樹木を植えることによって 、自分自身の墓石の代わりを果たすことができるとすれば、これまでの従来の堅苦しいお墓参りの雰囲気を大きく変えることができる可能性があるという風に言えるかもしれません。また、宗教や宗派によって、墓石の形や刻む文字などが決まっている場合などもあるわけですが、土俵を樹木にした場合などは、このようなことを考えなくても良いという場合もあるため、様々な宗派の人々に受け入れられやすいと言うメリットも確実にあるという風に言えるのではないでしょうか。樹木葬と呼ばれる特殊な形式は地方などの土地がやや余っているような地域であれば、これから流行する形式であるという風に言えるかもしれません。そして、墓地のようにお墓参りをする為の場所としてお墓が存在するというわけではなく、納骨堂のようにお墓参りをするためにビルが存在するというわけでもなく、子供や孫などを連れて遊びに行くことができる公園として墓地が存在するとすれば明るい気持ちでお墓参りをすることができるという点も、樹木葬の大きなメリットであるというふうに考えられるでしょうし、夏などは大きく育った樹木の下でのんびりとすることでもできれば、故人を偲んで話に花が咲くこともきっとあるだろうというふうに考えられなくもありません。昔は、墓石を購入して、そこにどんな文字を刻み、いつ頃完成するかということに気にしていたわけですが、現代ではそのようなものはなくなっているわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です